SPIフィジカルテストの特徴


その①:測定データの正確性

より正確なフィジカルテストを行うための測定器具を揃えております。50m走などのタイム測定も手動のストップウォッチではなく、 センサータイマー(光電管)を使用し測定誤差をなくします。

 

その②:データの分析・提供・比較

チーム内データの分析およびチーム外データ比較が可能です。  高校のチーム同士の平均値およびプロ(社会人)や大学などとの比較も可能です。現在どんな能力が優れてて、どんな能力が劣っているのかは一目瞭然。怪我の予防・競技力の向上を目指し、どんなトレーニングが必要になるのかが明確になります。

※ 評価を分かりやすく・見やすくする為に測定後数日・数週間後にデータ分析表をお渡しします

 

その③:現場にやさしい

1.   通常の練習環境・練習時間内で実施できます。

     測定時間:約3~4時間程度。

2.   ローテーション形式で行うため、練習時間を削る必要もありま

     せん(要相談)。

3.   面倒な準備、片付け、進行はお任せ下さい。すべての器具・道具はこちらで準備します。

4.   無料トレーニング指導

      測定終了後またはデータお渡しにトレーニングの提案・指針も希望によりアドバイスいたします。

 

その④:テストの独自性

怪我の予防のためなのか、競技力を上げるためなのか、

などトレーニングに生かすデータ所得のためのSPI独自のオリジナル・テストを相談し選択します。